周囲に気付かれずに不動産売却したい!売却活動の流れや期間は?

2022-01-28

その他

周囲に気付かれずに不動産売却したい!売却活動の流れや期間は?

ご自宅の売却には、住宅ローンの支払いが難しくなった方や離婚による売却などそれぞれのご事情があります。
なるべくご近所へ気付かれずに売却したい場合は、通常とは異なる売却活動をする必要があります。
そこで今回は、周囲へ気付かれずに不動産売却する方法について、売却活動の流れに沿って解説します。
明石市や加古川市、神戸市の垂水区や兵庫区エリアで密かに売却をご検討中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\お気軽にご相談ください!/

周囲に気付かれずに不動産売却! 媒介契約の流れは?

周囲に気付かれずに不動産売却! 媒介契約の流れは?

周囲に気付かれずに売却を進めるには、不動産会社へ相談する際に、「周囲に気付かれたくない」という意向を最初に伝えておくと良いでしょう。
まずは、気付かれずに売却を進めるための流れについて解説します。

売却のご相談

不動産の売却をご検討される際には、売却物件周辺の情報に詳しい不動産会社へ、売却の相談をしてみましょう。
明石市や加古川市、神戸市の垂水区や兵庫区エリアで周囲に気付かれずに売却をご検討中の方は、明石不動産売却センターへご不安なことや周囲へ気付かれずに売却したい旨をご相談ください。

売却物件の調査・査定

次に現地にて売却物件の状態や立地、利便性など、物件の詳細や周辺環境について周囲に気付かれないよう、細心の注意を払いつつ調査を実施します。
その上で、近隣の取引き事例や市場と照らし合わせ、売れやすい価格を算出し、売り出し方についても合わせてご提案いたします。

媒介契約の締結

査定内容や売却方法について売主様が十分にご納得できましたら、媒介契約へと進みます。
会社の同僚やご近所など、周囲に気付かれずに不動産売却をしたい場合、不動産会社との媒介契約は、専任での契約をオススメします。
気付かれずに媒介契約するなら専任媒介契約または専属専任媒介契約
媒介契約には以下のように3つの契約方法があります。
一般媒介契約
依頼主は複数の不動産会社へ重ねて依頼することができます。
不動産会社は不動産情報が掲載された、レインズ(不動産流通機構)への掲載義務はなく、売主への販売状況の報告義務もありません。
専任媒介契約
不動産会社1社のみと契約し、他の不動産会社へ重ねて依頼することはできません。
ただし、依頼主自身が買主を見つけて直接取引きすることは可能です。
依頼を受けた不動産会社は、レインズへ7営業日以内の登録と、2週間に1度依頼主への販売状況の報告が義務付けられます。
専属専任媒介契約
不動産会社1社のみと契約し、他の不動産会社へ重ねて依頼することはできません。
また依頼主自身が買主を見つけて直接取引をすることもできません。
依頼を受けた不動産会社は、レインズへ5営業日以内の登録と、1週間に1度依頼主への販売状況の報告が義務付けられます。
このように、専任媒介契約と専属専任媒介契約は、1社とのみ契約するため、熱心な売却活動を期待できることが大きなメリットです。
ただしレインズへの登録が必要になるため、物件の特定につながる情報については、記載内容を工夫する必要があります。
また細心の注意を払ったとしても、近隣の方が購入を希望される場合は、不動産売却を知られる可能性があります。
まったく知られずに売却するのは難しいということは、頭に入れておきましょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ紹介

\お気軽にご相談ください!/

周囲に気付かれずに不動産売却!売却活動はどうなる?

周囲に気付かれずに不動産売却!売却活動はどうなる?

周囲に気付かれずに売却を進める際に重要となるのが、売却活動です。
まずは一般的な売却活動の流れについて見てみましょう。

一般的な売却活動

不動産会社との媒介契約を締結すると、いよいよ売却活動がはじまります。
たくさんの購入希望者に物件を知ってもらうために、不動産会社はさまざまな媒体を使って、物件の情報を広めていきます。

  • 自社ホームページや不動産ポータルサイトへの掲載
  • レインズへの登録
  • 新聞折込チラシの配布
  • 近隣へのポスティング
  • オープンハウスの開催
  • 内見
  • 自社顧客への紹介
  • 自社ネットワークでの売却

一般的な売却活動では、購入希望者を取りこぼさないよう、広く周知することを重視します。

気付かれずに行う売却活動

対して周囲に気付かれずに売却を進める場合は、できるだけ情報を開示せず、内々で情報を集めて個別に活動していきます。

  • レインズへの登録(専任・専属専任媒介契約の場合のみ必須)
  • 自社顧客への紹介
  • 自社ネットワークでの売却

このように、周囲に気付かれずに売却を進める場合は、売却活動の幅がかなり限られます。
そのため、売却物件エリアの情報をいかに集められるかが重要になります。
明石不動産売却センターは地域密着の不動産会社で、主に明石市や加古川市、神戸市の垂水区や兵庫区エリアの不動産売却のご相談に応じています。
周囲に気付かれずに売却を進めたい方は、お気軽に弊社までご相談ください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ紹介

\お気軽にご相談ください!/

周囲に気付かれずに不動産売却したい時の売却期間は?

周囲に気付かれずに不動産売却したい時の売却期間は?

実際に不動産売却をする場合、期間はおおよそ3か月から半年程度かかることが一般的です。
まずは、通常の売却期間についてチェックしてみましょう。

ご相談から媒介契約まで(約2~4週間程度)

ご自宅や相続した物件の売却をご検討の際には、まずは不動産会社へご相談ください。
その際に、「周囲に気付かれたくない」「なるべく早く売りたい」などご要望をお伝えいただけますと、スムーズに売却を進められます。
査定には周辺の取り引き事例や公的価格を参考に算出する「机上査定」と現地で詳細に物件や近隣の環境を含めて調査し算出する「訪問査定」があります。
周囲に知られず、早く売却価格を把握されたい方は、「訪問査定」がオススメです。
また不動産会社との媒介契約には「専任媒介契約」または「専属専任媒介契約」のどちらかを選択することで、水面下であっても熱心な売却活動が見込めるでしょう。

売却活動から条件交渉まで(3~6か月程度)

売却活動をする際も通常の売却活動と異なり、近隣へのチラシ配布や不動産ポータルサイトへの情報公開などは、控えたほうが良いでしょう。
ただし専任系の媒介契約の場合は、レインズへの登録が必須となるため、公開する画像や記載内容で物件が特定できないよう、配慮が必要です。
また周囲に気付かれずに売却活動を行う場合は、広告や売却活動の範囲が狭まるため、購入希望者の情報が集まりにくく、売却期間が6か月よりも長引いてしまう恐れがあります。
何を優先すべきかじっくり検討し、優先順位を決めてから売却活動を進めましょう。

売買契約の締結から引き渡しまで(2~4週間)

条件がまとまったら、売買契約の締結へと進みます。
買主が住宅ローンを利用して購入する場合には、審査で2~4週間程度の時間がかかる場合があります。
通常は売買契約時に手付金をもらい、引き渡し時に残金を決済後、鍵を引き渡し完了します。
このように、周囲に知られずに不動産売却する場合には、情報を制限して売却活動を行うため、期間が最短でも4か月程度、長引けば半年以上もかかる可能性があります。
そのため周囲に知られず売却したいけど、「なるべく早く手放したい」「早く売却して現金化したい」という方には、不動産会社による買取がオススメです。

周囲に気付かれずに売却するなら買取がオススメ!

不動産売却を水面下で進めるのに、ぜひ検討しておきたいのが買取による売却です。
買取とは、不動産会社が直接売却物件を買い取ってくれるサービスです。
不動産会社が直接買主になるため、一般的な売却のように、媒介契約や売却活動も不要なため、周囲に気付かれずに売却するのにピッタリな方法です。
また売主様と不動産会社が合意にいたれば、査定後早い段階で現金化できることも大きなメリットでしょう。
ただし、通常の仲介と比べると売却価格が安くなる傾向があるため、時間がかかってもいいから、なるべく高く売りたい方は「仲介」、なるべく早く売却したい方は「買取」と条件に応じて検討すると良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ紹介

まとめ

周囲に気付かれずに売却する際には、どのような媒介契約で、どうやって売却活動を進めていくかがとても重要になります。
極力近隣の方への売却を避けたい方は、不動産会社の買取が一番スムーズかもしれません。
明石市や加古川市、神戸市の垂水区や兵庫区エリアで周囲に気付かれずに不動産の売却をご検討中の方は、まずは明石不動産売却センターまでお気軽にご相談ください。
お客様の条件に合わせて、最適な売却方法をご提案いたします。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-35-1146

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

相続

空き家

税金

その他

売却査定

お問い合わせ